高級デリヘルが最高だった

嫌いとかって訳ではないんですけど、風俗は出張した時くらいしか利用しないですかね。性欲の問題よりも環境の問題ですかね。近くに風俗店がないんですよ(苦笑)会社の近くとか通勤の途中にでもあれば気軽に利用する事が出来るようになると思うんですけど、実際にはそうじゃないですからね。むしろ一番近いお店でも会社とは逆方向に片道一時間半。これはちょっと「気軽に」って訳にはいきませんからね。まぁそんな環境の自分が先日久々の出張で、利用したのは高級系のデリヘル。いやぁ奮発しちゃいましたよ~。ボーナスとっておいてよかったー。奥さんには絶対内緒ですね。やっぱり値段が高い分女の子は超ハイレベルでモデルさんみたいでした。ってか実際にグラビアモデルやってる子だったみたいです。まさか雑誌に載っているような子と遊べるなんてラッキーでした。あれからデリヘルのことが気になって気になってしょうがない(笑)。とりあえずデリヘル体験談(http://knitkit.jp/)を読むのは日課になっています!

監視の目をくぐってデリヘル!

以前デリヘルを利用しているのが妻にバレてしまったんです。その時は同僚に誘われたからって言い張ったんですけど、いわばそれでイエローカードのようなものです。もしも次に見つかってしまったら洒落では済まされないですからね。でも、やっぱりデリヘルは利用したくなってしまうんですよ(苦笑)だからバレないよう、まさに監視の目をくぐって利用するようにしています(笑)とにかく気を付けるのは証拠を残さないって点ですが、目に見える証拠なんてそうそう残す程馬鹿じゃないんです。ただ見えない証拠っていうか、匂いだとかこちらのやましい気持ちだとかですよね。それが何より問題なんですよ。気持ちに関しては強い心を持っていれば良いかもしれないんですけど、匂いって自分ではなかなか分からないものじゃないですか。だから余計厄介なんですよね。目に見えるものであれば自分で気付いて処分出来ますが、匂いだけはどうにもならないので、焼き鳥屋の近くにちょっと佇んで煙の臭いを付けてます(笑)